掲載規約

第一条(総則)

本規約は、ラップ東京有限会社(以下「当社」という)がインターネット上で運営するポータルサイト「ならいごと.net」(以下「サイト」という)への掲載に関し、当社と掲載申込者(以下「乙」という)との間の契約関係(以下「本契約」という)を定めるものです。

またユーザーとは、「ならいごと.net」のサービスを利用する個人・法人をいいます。

第二条(本サービスの利用)
  1. 本サービスの内容は次の各号の一つまたは複数とし、当社は、その詳細を当社のウェブサイトに掲載します。
    1. 無料プラン
    2. 有料プラン
    3. サポートメニュー
    4. 前各号に付随する、当社所定の追加機能その他のサービス等(オプションメニュー)
    以下の場合、当社は、乙からの契約の申し込みを承諾しないことがあります。
    1. 住所が日本国内でない場合
    2. 年齢が20歳に満たない場合
    3. 必要なライセンスなどを保有していない場合
    4. 反社会的勢力であると予め判明している場合
    5. 過去に「ならいごと.net」利用制限に過去に反したことがあり、または反することが予想される場合
    6. その他、本サービスの提供に支障が生じる、もしくはそのおそれがあると判断した場合

    乙は、この規約に基づく一切の権利および法的地位を譲渡することはできません。

    乙は、当社が発行したパスワード等を、善良な管理者の注意を持って適切に管理しなければなりません。そのIDおよびパスワードが乙以外の者によって正しく入力されたとき、その者が本人であるとみなされ、そのIDおよびパスワードを用いて行われたすべての結果または責任は乙に帰属します。

第三条(無料プランについて)

無料プランにおいて、本サービスを用いて作成された乙のウェブサイトには、広告その他当社が指定するコンテンツ等が表示されます。乙は、このコンテンツ等をページから変更、移動および削除してはなりません。

乙は「ならいごと.net」の編集機能の適切な操作性を保証するために、当社が定める内容に従って利用しなければなりません。当社は、このシステム要件とは異なるシステムにより引き起こされる不具合について責任を負いません。

第四条(有料プランについて)
  1. 乙は、当社に対し、基本掲載料として別表に定める掲載料の金額を支払うものとする。
  2. 乙は、掲載料を当社の定める期日までに支払うものとする。
  3. 当社は乙が当社指定の入金日までに掲載料の支払いが確認できない場合、乙の掲載ページの削除、ID、パスワードのはく奪ができる。
  4. 当社は、乙が当社に対して支払った掲載料等は、途中で解除・解約等により本契約が終了した場合、その他事由のいかんを問わず返還しないものとする。
  5. 支払に関しては、銀行引落しとする。引落し手続き完了までの3ヶ月分を前払いで当社指定口座に振込み、初回引落しは4ヶ月目より毎月引き落しとする。
第五条 (料金の改定)

当社は、原則として、本サービスの提供に必要が生じる正当な理由がある場合、料金の改定を行うことがあります。

その場合は料金改定に関するお知らせをメールまたは郵送にて乙に対し1ヶ月前までに通知するものとします。

第六条(契約期間)

本契約の有効期間は、アカウント発行日から1年間とする。ただし、期間満了の1ヶ月前までに当社または乙の一方から書面による解約の意思表示がない限り、自動で1年間延長されるものとし、以後も同様とする。

ただし、オプションメニューなどにある、オリジナルロゴ、ホームページ制作、チラシの制作、予約システムの利用、ネット広告サポート関連についてはこの限りではありません。

第七条(禁止事項)

乙は、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはなりません。なお、当社は、これらの行為を調査する権利を有しますが、義務を負うものではありません。

  1. 権利侵害に関する禁止事項
    • 当社または第三者の著作権や商標権その他の知的財産権または財産的利益を 侵害するおそれのある行為をし、または侵害すること
    • プライバシー権や肖像権その他の人格的権利を侵害するおそれのある行為をし、または侵害すること
    • 他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、他者への不当な差別を助長し、または その名誉もしくは信用を毀損すること
    • 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信すること、または社会通 念上他者に嫌悪感を抱かせる、もしくはそのおそれのあるメールを送信するこ と
    • 他者になりすまして本サービスを利用すること
  2. 違法な行為等に関する禁止事項
    • 無限連鎖講を開設し、またはこれを勧誘すること
    • 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺人、脅迫等)を直接的かつ明示的に請け負い、仲介しまたは誘引すること
    • 違法な賭博もしくはギャンブルを行わせ、またはその参加を勧誘すること
    • 前各号の他法律、条例、その他の諸法令、諸規則、または公序良俗に反すること
  3. 技術的な理由による禁止事項
    • 対象設備や第三者のネットワーク、サーバー等に悪影響を与える一切のプログラムを使用すること
    • 対象設備に不正にアクセスし、または蓄積された情報を不正に書き換え、もしくは消去すること
    • ウイルス等の有害なプログラム等を送信または掲載すること
    • 対象設備に必要以上の負荷をかけること
  4. その他の禁止事項
    • 当社が発行したIDおよびパスワードを適切に管理することなく、みだりに第三者に対して公開し、利用させ、または利用できる状態におくこと
    • いたずらまたはスパム等、本サービスを利用して第三者に迷惑をかけた、またはかけるおそれがあると当社が判断する行為をすること
    • リンクビルディングを行うこと、またはダウンロードを目的として他のウェブサイトからのダイレクトリンクを作成すること
    • 「ならいごと.net」自社ページデータおよびその他データを外部のサーバーに保管したり転送したりすることにより利用すること
    • 外部でホストされているドメインを「ならいごと.net」自社ページにリダイレクトしたり、J外部のウェブサイトで表示(フレームやインラインフレームを経由した表示)したりすること
    • 本サービスの円滑な提供に必要であると判断してなされた当社の指示に従わないこと
    • 上記に掲げるほか、当社が不適当と判断する行為をすること

乙が前項に掲げる禁止事項その他この規約に違反することにより、第三者から当社に対して何らかのクレーム、請求、抗議等(以下「請求等」といいます)がなされた場合には、乙はかかる請求等を自らの責任で解決するものとし、万一かかる請求等に基づき当社に損害または弁護士費用その他の支出等が発生した場合には、乙は、当社に対してそのすべての損害および支出等を賠償しなければなりません。

第八条 (本サービスの一時停止)
当社は、以下の場合、予告なく本サービスを一時的に停止することができます。
  1. 天災事変、停電その他の当社の責に帰せざる事由により、本サービスに障害等が発生したとき
  2. 関連事業者が保有する電気通信設備等の障害、停止、その他の事由によって本サービスに関するネットワーク運営に影響が生じたとき
  3. 当社が設置する電気通信設備の障害等が生じたとき

当社は、当社のネットワーク運営に影響を与える施設の電気通信設備の保守または工事が行われる場合、可能な限り事前に乙へ通知することにより本サービスを一時的に停止することができます。

当社は、セキュリティやパフォーマンスの向上または監視に伴うメンテナンス作業のため、可能な限り事前に通知することにより本サービスを一時的に停止することができます。

当社は、利用契約更新のためのサービス利用費用が指定の期日までに支払われなかった場合、利用契約の満了日以降、本サービスの提供を一時的に停止することができます。

当社は、乙の行為または第三者が不正アクセスにより乙になりすまして行った行為が禁止事項に該当する場合、事前に通知することなく本サービスを一時的に停止することができます。この場合においても、乙は、停止期間中の料金を支払わなければなりません。

第九条 (乙による解約)

乙は、当社が定める手段によって、いつでも利用契約の一部または全部を終了することができます。
当社は、利用契約の一部または全部を有効期間満了の前に解約する場合、既に受領した料金を返金しません。

第十条 (当社による解約)

当社は、可能な場合には合理的期間内に、当社が定める手段によって通知することにより、いつでも利用契約の一部(オプションなど)または全部を終了することができます。 この場合、当社は、既に受領している料金のうち、解約が成立した日から有効期間満了日までの残月分を返金しますが、次項に該当する場合は返金しないものとします。

当社は、乙が以下の各号に該当する場合、直ちに本サービスの利用を停止し、乙から受領した料金を一切返金することなく、利用契約の一部または全部を解約することができます。このとき、乙は、解約が成立した日から有効期間満了日までの料金について、遅延損害金を加えた額を直ちに支払わなければなりません。

  1. 料金の支払を怠り、または怠るおそれがあると当社が判断した場合
  2. 破産その他の倒産手続き等の申立てを受け、または乙自らこれらを申し立てた場合
  3. 禁止事項の規定その他この規約に定める一切の義務に違反した場合
第十一条 (登録情報の取扱い)

当社は、サポートの一環として、新サービスの紹介、手続方法の変更その他、乙にとって有益と判断した情報を記載した電子メールまたは郵便物などを乙に送付することができます。
乙は、その商号、担当者名、住所、電話番号または電子メールアドレスその他の登録情報に変更があったときは、当社に対し、当社の定める方法により速やかにその旨を届け出なければなりません。その届出が到達し、かつ当社が変更の事実を確認するまでの間、当社はその変更がないものとして本サービスを提供します。

前項の届出がないまま、申込時に登録された連絡先への連絡が取れないことによって生じた損害(例えば、当社からの請求書の不到達に起因する支払遅滞等の事由により、本サービスの利用が停止されることにより生じた損害等)に対して、当社は一切の責任を負いません。

当社は、登録情報を本サービスの履行のために知る必要のある従業員等および委託先以外には開示しません。ただし、当社に適用ある諸法令、条例、規則等に基づき登録情報の開示を請求または要請された場合、当社は保管情報の開示に応じることがあります。

第十二条(個人情報の取扱と周知)

乙は、ユーザーが直接電話、FAX、メール等でやりとりをした場合は、乙の個人情報保護方針が適用されます。
乙は善良な管理者の注意義務をもってユーザーの個人情報を管理しなければなりません。

当社は、乙とユーザー間の個人情報に関する漏洩等によりトラブル等が発生しても責任を負いません。

第十三条(ドメイン名について)

ドメインの所有者は当社であり、乙は利用者としてドメイン名を使用します。
本サービスを解約すると、ドメインは変換され乙はそれ以降利用できなくなります。

第十四条(著作権等)
  1. 掲載ページにかかる著作物については、当社が制作したものは当社が、乙が制作したものは乙が、それぞれ著作権を有する。
  2. 乙は、乙以外の第三者が著作権を有する著作物を掲載ページに掲載する場合、事前に当該第三者から当該著作物を当社および乙が使用することについて許諾を受けなければならない。
  3. 乙は、当社に対し、前2項の乙または第三者の著作物について、当社がサイトのプロモーションのため、他ポータルサイトまたは提携サイトからのハイパーリンク、マスメディア等、当社が妥当と判断する方法により無償で使用することを許諾する。
第十五条(免責)

当社は、この規約において、その過失の有無を問わず、乙に対して、次の各号について責任を負いません。

  1. 乙と第三者との間の金銭上の争いをはじめとする、一切の争い。
  2. 本サービスの提供中および終了後に生じた保管情報の紛失、破壊、改ざんもしくは漏洩等による損失、損害。
  3. 本サービスの停止によって生じた損失、損害。
  4. 乙による解約及び当社による解約によって生じた損失、損害。
  5. 乙が当社からの電子メールおよび郵便物等の送付の停止を申し出てこれらの受信、受領を拒否したことにより、引き起こされる損失、損害。
  6. ドメイン移管において生じた損失、損害。
  7. 本サービスに付随するソフトウェアの使用による一切の損失、損害。
  8. 当社及び乙が提供した情報に基づいてユーザーが行動した結果の損失、損害。
  9. 対象設備の部品の摩耗または障害による対象設備等の停止、メンテナンス、セキュリティチェック作業等により生じた損失、損害。
  10. 他のユーザーの行為によって生じる損失、損害。
  11. 第三者による不正な行為により生じる損失、損害。
  12. 当社の都合により本サービスの内容の一部または全部を変更または廃止したことによって発生した乙及びユーザーの損失、損害。
  13. 前各号の他、本サービスの利用中に生じた損失、損害。

当社は、本サービスの完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証もユーザーに対して行いません。乙は、これを理解し、自らの責任において本サービスを利用することに同意したものとします。

乙は、コンピュータウイルスやセキュリティの欠陥その他様々な原因により、本サービスが相当の期間にわたり利用できない場合があることを了承するものとします。

当社は、本サービスを乙に提供するために当社が利用する関連事業者の設備の不具合等により、乙が本サービスを適切に利用できなくなった場合であっても、これにより乙に生じた損害について、一切の責任を負いません。

乙は、本サービスの利用にあたり使用したドメイン名について商標権侵害その他の権利侵害が発生したために、乙と第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と負担において解決しなければなりません。

第十六条 (当社の責任の範囲)
本サービスを利用したうえで乙に生じた損害につき、前条によってもなお当社が乙に対して責任を負う場合、その責任は、利用契約において乙ーが支払った直近の料金1年間相当分を上限とします。
第十七条(個人情報)
  1. 当社は、ユーザーの氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、年齢、在学先・勤務先の名称・住所その他の属性に関する情報(以下「属性情報」という)およびサイトにおける履歴その他サイトの利用に関する情報(以下「利用情報」といい、属性情報とあわせて「ユーザー情報」という)の取扱いにつき、ユーザーから以下の承諾を得る。
    1. 乙は、ユーザーの属性情報および乙の掲載ページにおける利用情報を、サイトの掲載ページ運営のために必要な範囲で利用することができる。
  2. 当社は、当社が管理するユーザー情報につき、ユーザーのプライバシー保護およびサイトの信頼性維持の観点から、乙に開示する種類、範囲等について、当社が適当と判断する制限措置を講じることができる。
  3. 乙はユーザー情報(当社から開示された情報のほか掲載ページの運営に関連して乙が直接取得した情報を含む。以下同じ)を、本規約によって認められかつ第1項によりユーザーの承諾が得られた範囲に限り、ユーザーのプライバシーおよびサイト全体の利益に配慮して利用しなければならない。また、乙は、第三者にユーザー情報を有償、無償を問わず漏洩・開示・提供その他取り扱わせてはならない。
  4. 乙は、乙が個人情報の保護に関する法律上の個人情報取扱事業者に該当するか否かを問わず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければならない。
  5. 乙は、ユーザー情報の漏洩がサイトの信用を毀損する等、その他サイト全体に重大な影響を及ぼすおそれがあることを十分認識し、ユーザー情報の適切な保存および廃棄方法の確立、情報管理責任者の選任、従業員教育の実施等、ユーザー情報が外部に漏洩しないよう必要な措置をとらなければならない。万一、乙よりユーザー情報が他に漏洩した場合は、乙は、故意または過失の有無を問わず、これにより当社らにおいて生じた一切の損害および費用負担(ユーザーへのお詫びに要した費用および弁護士費用を含む)を賠償する責に任ずる
第十八条(サービスの一時停止)

乙は、第二条記載の当社が提供するサービス(以下「サービス」という)について、以下の事由により乙に事前に通知されることなく一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、サービス停止による基本掲載料等の返還、損害の補償等を当社に請求しないこととする。

  1. 当社のサーバ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
  2. コンピュータ、通信回線等の事故、障害による停止
  3. 当社、ユーザー、他の掲載者その他の第三者の利益を保護するため、その他当社がやむを得ないと判断した場合における停止
第十九条(掲載停止等)
  1. 当社は、乙が以下のいずれかの事由に該当する場合には、乙の掲載の停止、乙が表示したコンテンツの削除、掲載停止理由の公表その他の必要な措置を取ることができる。この場合、乙は速やかに当社の指示に従い、改善措置をとらなくてはならない。なお、本条の定めは当社による本契約の解除・解約を妨げない。
    1. 第八条に定める事由が生じたとき
    2. 乙の教室において受講したユーザーから教室の不開催、遅延、延期、または返金等に関する苦情が頻発したとき
    3. その他当社が消費者保護の観点などから掲載停止等の措置が必要と判断したとき
  2. 前項に基づき乙が掲載停止等の措置を受けている場合であっても、当社は掲載料は返還しないものとする。
第二十条(乙による解約)
  1. 乙は、アカウント発行日から1年を経過した後は、解約日の1ヶ月前までに当社所定の方法により書面にて申し入れることにより、本契約を解約することができる。
  2. 乙が当社に対して支払った掲載料等は、途中で乙の事情による解約等により本契約が終了した場合、その他事由のいかんを問わず返還しないものとする。
第二十一条(当社による解除・解約)
  1. 当社は、乙が以下のいずれかの事由に該当した場合には、何らの催告なしに本契約を解除するとともに、直ちに乙のページをサイトおよびサーバから削除することができる。
    1. 本規約等に違反したとき
    2. 手形または小切手の不渡りが発生したとき
    3. 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行または滞納処分の申し立てを受けたとき
    4. 破産、民事再生、会社更生、会社整理または特別清算の申し立てがされたとき
    5. 前3号の他、乙の信用状態に重大な変化が生じたとき
    6. 解散または営業停止状態となったとき
    7. 当社による連絡が取れなくなったとき
    8. 募集方法、その他業務運営について行政当局による注意または勧告を受けたとき
    9. 募集方法、その他業務運営が公序良俗に反しまたはサイトにふさわしくないと当社が判断したとき
    10. 本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合
    11. その他当社が乙との契約の継続が困難であると判断した場合
  2. 当社は、事由のいかんを問わず、1ヶ月前までに書面で相手方に通知することにより本契約を解除することができる。
  3. 第1項、第2項または前項により本契約が終了した場合でも、当社は、乙に対し、設備投資、費用負担、逸失利益その他乙に生じた損害につき一切責任を負わない。
第十三条 準拠法
この規約は日本法に準拠し、日本国法に従って解釈されるものとします。
第十四条 裁判管轄
この規約につき紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
最後に
お互いに問題やトラブルが起こってしまった場合は、まず、誠意をもって話し合い解決に向けて努力をしましょう。

平成27年11月制定