ならいごと.net

読書感想文

2018-08-24

夏休みの宿題の定番

そう、夏休みが終わりに近づくと憂鬱になる宿題が読書感想文。
本を読むことさえ嫌いな我が子は、本をまったく手に取らない。
読まないと書けない。どちらも不得意な子にとってはかなりつらい作業です。

最近は、大学生になるとほとんど本を読まず、新聞も読まず情報源はスマホだといいます。結果的には全く問題ないのでしょうが、やはり小学生、中学生くらいまではちょっと本を手にとってもらいたいという考えは古いのでしょうか。

原稿用紙が真っ白のまま悩んでいる子供たちの姿をみると、電子書籍なら読むのかな、なんて考えてみたりします。